よくある質問

キャノワームについてのよくある質問です。

お探しの質問が見つからない場合、お問い合わせください

虫についてのQ&A

夏休みでしばらくいないのですが、長期留守する場合は大丈夫ですか?

3~4 週間、放っておいても問題ございません。約5 リットルの水をかけ、少し多めにエサを入れて、湿らせた新聞紙も多めに入れ、蛇口を開けてお出かけください。

Permalink.

小さな虫がたくさん飛んでいますが…

キャノワームの中の酸性対アルカリのバランスが崩れると、虫は発生しやすくなります。下記の用に対応してください

  • 生ゴミを入れすぎないようにします。
  • 石灰をまく。
  • 水分足りない場合、水をかけます。
  • 食べさしてる生ゴミに魚など肉など入ってないかチェック

Permalink.

変な虫がいるみたいですが…

変な虫がいるみたいですが、どうしたらいいのでしょうか?ミミズに影響ありますか?

白い小さなミミズは赤ちゃんミミズではなく、ヒメミミズという種で、このヒメミミズが出ると酸性になってきています。ミズアブの幼虫も同じく酸性の証拠です。石灰などで調整してください。コンポスト容器の中の土壌 pH を 7.5位に保つと良い状態になります。自然に ヒメミミズやミズアブも減っていなくなるでしょう。ヒメミミズやミズアブの幼虫を早く取り除きたい場合は、牛乳で浸したパンを置いて3 日後にパンごと取り出して庭に埋めるなどして処分してください。
アリの混入を防ぐには、水を入れたコップ5個を用意し、キャノワームの脚先をその水入りコップに入れてください。乾燥した環境では、アリが入りやすくなります。キャノワームの周りで、殺虫剤を使用しないでください。ミミズが死んでしまいます。キャノワーム内が良い状況であれば、ハエは寄ってきません。ハエは入らないようにデザインされています。
ハエが寄ってくる場合は、生ゴミを与え過ぎですので控えてください。*ワームブランケットを使用すると虫が寄りにくくなりますので、お勧めいたします。

Permalink.