過去のワークショップ報告や写真をご覧になるのに、過去のワークショップページをご覧ださい

次のミミズワークショップ:

南青山のCOMMUNE 246で開催される「Re-think Your Thinking」は世の中に溢れている”もったいない”もの、それらの新たな循環を《Re-think》するイベントです。

ワークショップ情報

WORM COMPOST WORK SHOP

ミミズコンポストのワークショップが16日の夜に2回に分けて行われます。
普段、廃棄されてしまっている野菜や、抽出後のコーヒー豆、使用済みのダンボールを、栄養たっぷりの土に変えてくれる、ふしぎなコンポスト。その魅力と可能性を、楽しく、ミミズに触れながら学べます。
都市を耕す知識を、授けてくれます。



 

日時:2月16日(火)
時間:①16:00〜(1h) ②20:00〜(1h)
場所:COMMUNE 246 midoriso.2 前の小テント。
費用:ドネーション制 *300円以上
人数:1回のWSにつき、10人〜15人を予定しております。ご参加をご希望の方は、下記リンクのイベントページに”参加希望”とコメントをください。

https://www.facebook.com/events/517114655135723/

空きがあれば、当日でもご参加可能です。

まもなく来る春にむけて、ミミズコンポストスタートの絶好の機会です。ぜひご参加ください!


ケンプ ジェームズ&モモコのプロフィール

オーストラリアのパース出身のジェームズは1994年に日本に移住、2007年にモモコと結婚、「grege」を設立。二人はインテリア素材を扱う仕事をする中でリサイクル素材と出会い、環境についてより深く考えるようになる。

生ゴミを焼却ゴミに出す生活スタイルに疑問を感じる中でオーストラリアの「キャノワーム」という機能的なミミズコンポストに出会い、2008年より自宅マンションで使い始める。ミミズの力で生ゴミが肥料になることに深く感動。食生活や買い物の仕方や様々なライフスタイルの変化、環境問題改善効果を実感する。人にも環境にも優しく、都会でもできる「ミミズコンポストを使ったサステナブルライフ」を伝えるために、ワークショップイベントなどを通じて普及活動を行っている。

www.tumbleweed-japan.com
https://www.facebook.com/Can.o.Worms.JAPAN