変な臭いがしますが、これは普通ですか?

本来、コンポスト容器の中の状態が正常であれば、臭いません。ミミズのコンポストは無臭で、脱臭作用があります。ごみが臭うのは酸素が無い状態でごみが腐るからです。ミミズ゙コンポストでは酸素が行き渡った状態で生ごみを腐らせ、ミミズが食べるので臭いはほとんどしません。生ゴミの腐った悪臭がする場合は、生ゴミ量が多すぎて無酸素状態で腐敗していますので、生ゴミを入れるのをしばらく止めて、多すぎる生ゴミを取り除いてください。そして、酸素を入れるために、容器の中をかきまぜてください。数日間、生ゴミを入れずに様子をみましょう。自然に回復し良い状態に戻っていくはずです。

また、ミミズが死ぬと魚が腐ったような悪臭がします。ミミズが死ぬ原因のひとつに、コンポスト内が酸性に偏っている場合です。コンポスト内が酸性に偏るとミミズは居心地が悪くなり、逃げ出したり死んでしまいます。酸性に偏らないために、1〜2週間おきに石灰を振りかけたり、水をかけてあげましょう。水をかける場合は必ず、蛇口を開けて、中に水が貯まらないように注意してください。ただし、冬は水はかけない方が良いです。石灰だけにして、時々中をまぜて様子をみてください。

Posted in: 一般のQ&A