ドキュメンタリー「地球が壊れる前に」

環境問題を追うドキュメンタリー作品

「地球が壊れる前に(原題:Before The Flood)」
期間限定無料配信情報のお知らせです。

ナショナル ジオグラフィック チャンネルでは、アカデミー賞俳優レオナルド・ディカプリオが環境問題を追うドキュメンタリー作品「地球が壊れる前に(原題:Before The Flood)」日本語字幕版を、10月30日から放送開始した。NIKKEI STYLEでもその全編を11月8日(火)14時まで期間限定で無料配信されます。(スマホ等での閲覧の場合は別途、通信料金が発生するケースがあります)

詳しくはこちら: http://www.ngcjapan.com/tv/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/2058

内容(ナショナル ジオグラフィック チャンネルより転記)

本作品は、映画「レヴェナント:蘇えりし者」でアカデミー賞を受賞し、国連ピース・メッセンジャーとしても活動しているレオナルド・ディカプリオが、気候変動や地球温暖化の問題を追って取材する旅を記録したドキュメンタリーだ。旅の中で彼は、気候変動が生物や生態系にどんな影響を及ぼすのかを各方面に取材。オバマ米大統領や潘基文国連事務総長、ローマ教皇フランシスコ、米テスラモーターズのイーロン・マスクCEOなどとも対談している。

作品の制作総指揮は巨匠マーティン・スコセッシ、監督はフィッシャー・スティーヴンス。米国ではほぼ同じ内容の映画が10月21日に公開され、BFIロンドン映画祭やトロント国際映画祭でもプレミア上映された。

気候変動の要因は何か、我々は何をすべきなのか。この作品を視聴して、改めて考えてみてほしい。

毎日の生活の中で私達にできること、そのひとつにゴミを減らすこと、化石燃料の消費を減らすことは、心がけ次第で今日からできることではないでしょうか。生ゴミを焼却炉で燃やすのではなく、ミミズコンポストで堆肥化し、その堆肥を大地に戻し、植物を育てることを始めてみませんか?

dicaprio-before-the-flood-500px